車のバッテリー充電器の選び方や使い方を解説!!性能の比較も

車、バイク、スマホなどのバッテリー充電器のおすすめや、詳しい使い方、その人にあった選び方などご紹介!お悩み全て解説いたします!!

車

【車の知識ゼロでも心配なし!】簡単なバッテリー充電器の使い方

   

車のバッテリー充電器も様々ですが、基本的な使い方は一緒なので、

ここで簡単に説明します。

 

まずはボンネットを開ける

ボンネットを開けるドライバーシートのハンドル下あたりを探してみるとボンネットを開けるためのレバーがあります。
引っ張ってみましょう。

 

バッテリーの位置を確認

バッテリー位置

バッテリーの位置は車によって違います。
ハイブリッド車だとボンネットではなく、後ろのトランクに閉まってある場合もあります。

四角い箱みたいなのに、赤い+端子カバーが目印です。
バッテリーを車体から取り出さないといけない場合もありますので、事前に充電器の説明をご確認してください。

バッテリー充電器のケーブルをつなげる

端子にかませる

バッテリー充電器のケーブルの赤クランプを+端子にはさみます。
しっかりと端子のネジ部分が挟まれていることを確認します。

黒クランプも同じように、-端子を挟みます。

 

バッテリー充電器を起動する

充電

バッテリー充電器の電源コードをコンセントに挿し、
本体の電源を入れます。

電流を低く(2A程)設定したほうがバッテリーへの負担が減るのでおすすめです。

バッテリーが充電されるまで待つ

充電を開始して、バッテリー充電量が90%ぐらいになるまで待つだけです。
バッテリー充電器によっては自動で充電を終了するものもありますが、
定期的にチェックを入れたほうがいいです。

充電が終了しましたら、バッテリー充電器の電源を切り、
ケーブルを黒 ⇒赤の順番ではずしてください。

バッテリー充電器を使わずに充電する方法

エンジンをかけてしまえばバッテリーは充電されます。
また走行すればさらに速く充電されます。

しかし、バッテリーが上がっている状態だとエンジンすらかかりません。
そこで「ジャンプスターター」を使ってエンジンを始動してしまえば
あとはエンジンを掛けっぱなしにすれば充電されます。

※致命的な故障やバッテリーが寿命の場合は、ジャンプスタートできません。

ジャンプスターターでエンジンを掛けるのは比較的簡単かもしれません。

V12マルチチャージャーの詳細はこちらです

V12マルチチャージャー_468×60

 

 

 - バッテリー充電器使い方 , ,