車のバッテリー充電器の選び方や使い方を解説!!性能の比較も

車、バイク、スマホなどのバッテリー充電器のおすすめや、詳しい使い方、その人にあった選び方などご紹介!お悩み全て解説いたします!!

車

バッテリー充電器とジャンプスターター。どっちが良いの?

   

バッテリー充電器とジャンプスターターの違い

 

車のバッテリーが過放電してしまうと

ヘッドライト、ステレオ、エアコンなどもつかえなくなりますが、

エンジンの始動が出来なるのが一番困りますよね。

 

バッテリー充電器もジャンプスターターも

このような状況で大変役立ちますが、

この2つにはどのような違いがあるのでしょう。

 

ジャンプスターターとは

ジャンプスターターは瞬時に高い電気をバッテリーに流し、すぐにエンジンを始動させられます。

数分ほどの電力しかバッテリーに給電しないので

始動したあとは直ぐにエンジンを消さず、そのままアイドリングさせてさらに充電させます。

 

バッテリー充電器とは

バッテリー充電器はエンジンが始動できるまでは数分から数十分充電させないといけません。

しかしバッテリーが満充電するまで充電できるのが利点です。

 

パワーの出力について

この機能の差には出力する電圧の違いにあります。

ジャンプスターターはバッテリー充電器の最大何十倍の電気を出力します。

一般的なバッテリー充電器は2から10アンペアしか出力しないのに比べ、

ジャンプスターターは400アンペア出力しますので瞬時にエンジンが始動できるようになります。

 

使い勝手について

バッテリー充電器は既に弱っているバッテリーを充電するのに便利です。

ご自宅のガレージや室内駐車場でゆっくりバッテリーを充電させるために使います。

しかし外出先で突然バッテリーが上がったときには不向きです。

バッテリーチャージャーは大きく、持ち運びに向かない場合が多いのです。

 

外出中、バッテリーが上がったらジャンプスターターで直ぐにエンジンを始動させて、

アイドリングや走行で自然にバッテリーを充電させたほうが効率的です。

 

V12マルチチャージャーは4000ccまでの車輌に対応した

世界最小のジャンプスターターです。 わずか210g、薄さ14mmで、

軽自動車でも車内に収納できるほどです。

400アンペア出力で最大20台のエンジン始動が連続で行えます

 

詳細はV12マルチチャージャーの商品ページをご覧ください。

point

 

 - 充電器とジャンプスターターの違い , , ,